犬服サイズのはかり方&型紙の修正方法


  犬の採寸方法と、型紙の修正方法です。
  テキストにも、Tシャツ、タンクトップ、ワンピース、コートの胸回りや首まわりの修正方法を解説したものが付きます。
  (2010.07より対応。一部デザインを除く)
  わんちゃんにぴったりのサイズで可愛い洋服を作ってあげてください。


☆犬のサイズのはかり方
              
       ①首まわり : 首輪の位置を基準にして首の付け根回り
       ②胸まわり : 前足後ろ側の一番太い部分
       ③背丈(注意)    : 首の付け根(首輪の位置)から尾の付け根まで

(注意)洋裁教室参加のお客様。背丈は必ず首輪の位置からシッポの付け根までを測って下さい。背丈を元にお洋服の丈のバランスを計算し、型紙をご用意しますので首輪よりも下で計測してしまうと、出来上がりのお洋服が短くなってしまう場合が有ります。

(注意)首まわり、胸まわりを計測する際、メジャーをぎゅっと締め付けないよう、指2本分くらいのゆとりを入れて計測して下さい。

※パターンには、首まわり・胸まわりに数cmのゆとりが入ります。(デザインによって分量が変わります)
※お洋服の丈はデザインによって異なります。




☆お洋服のはかり方

              
       ①首まわり : リブの上側をぐるり一周
       ②胸まわり : アーム下をぐるり一周
       ③背丈(着丈): 背身頃のリブを含んだ丈




☆型紙の修正方法